So-net無料ブログ作成
検索選択

意地を張って維持してきたがその継続の意図が切れた [GTS1000A]

先週、横浜の港北区、10年にいっぺんぐらいしかい行かない所、
運輸支局に行って来た。

IMG_0543.jpg

そして昨日[もうやだ~(悲しい顔)]
IMG_0560.jpg

IMG_0561.jpg

 
事由は色々ありまして・・・
やはり発端は7月のグンマーミーティングかな。
また、280kgの車両の取回し・押引きをなかなか制御できなくなった。
歳のせいかパワーがなくなってきたからな。
絶対にコカすことが出来ない緊張感もあり、コカしたら一発で廃車が確定という罠。
外装及び駆動系のパーツの廃番がそれに輪をかけてます。


日本に同じ車両が何台も無く、絶版希少車を所有しているという個人的な優越感や
これどこのバイクと聞かれる絶滅危惧種・変態バイクを維持する気迫も薄れ、
一旦車検を切ってしまったてのもひとつの要因でしょうかね


このあと何年バイクに乗ってられるだろうか・・・
最後にエンジンかけて町内をグルリと800mほど乗りました。


1993年 YAMAHA 水冷4発 5バルブジェネシスエンジン 1002 ㎤
EFI/ABS フロント片持ちアーム
もう二度とこんな車両は世に出ないでしょうね。
なんだかんだをグダグダと書き連ねたんだけど、ざっくり消去。

GTS1000A 廃車して譲渡しました









コメント(4) 
共通テーマ:バイク