So-net無料ブログ作成
検索選択

昭和史の重箱の片隅 熱海 興亜観音 [旅]

9月のことですが、熱海に素焼きの観音像があるというので、盆栽SRで行ってみた。

礼拝山 興亜観音
http://www.koakannon.org/raihaizan.html

※ある書では神社とされていますが、南無妙法蓮華経の
法華宗の「お寺」です。

スクリーンショット 2016-09-19 11.06.50.png


R135を南下して神奈川・静岡の県境を越えて、湯河原と熱海のちょうど中間点か、
陸側伊豆山の中腹にある。国道から山に分岐して、細い急傾斜の私道を暫く登る。
傾斜が緩んだコンクリート舗装が切れるとこで車道は終わり、
ジグザクに切られた参道を徒歩で登ること5分ほど
1丈高くらいでしょうか赤銅色の素焼きの観音像が急斜面の岩場上に鎮座しています。

IMG_1382.jpg

1940年、日中戦争当時、中支那に派遣された陸軍の司令官であった 
陸軍大将 松井石根(まついいわね)さんが退役後、
日本の将兵のみならず、中国側犠牲者も平等に弔う為、
発願建立した観音像とのこと。
その素焼きの土は、激戦の地中国大陸江南地方の土を運ばせ、
日本国内の土とあわせて焼いたものと言われる。

観音像の右の岩には、松井石根大将自筆の「興亜観音縁起」の銅板が嵌め込まれている。

IMG_1376.jpg

そこから5mほど右に行くと
ここには、歴史上のトンデモナイものが埋葬されている。

IMG_1380.jpg

・七士之碑
・大東亜戦争殉国刑死一〇六八柱供養碑
・大東亜戦争戦没戦士菩提

所謂「A級戦犯」として処刑された七名の遺骨が埋葬されている。

※陸軍大将松井石根は東京裁判でA級戦犯容疑で起訴されて有罪判決を受けたが、「a項-平和に対する罪」では無罪であり、訴因第55項戦時国際法又は慣習法に対する違反罪。で有罪となったため、実際にはB級戦犯(BC級戦犯参照)である。 (wikipediaから)

1948年12月23日 巣鴨にて絞首刑とされた7人の遺体は横浜に運ばれ、
久保山火葬場にて荼毘に付された。

※久保山火葬場 WEB上で横浜郊外と記載された記事があるが
久保山は横浜市西区 横浜のど真ん中です。
ウチのお墓も久保山にあり、親族はここで火葬にされてます。

遺骨の類は遺族には引き渡されず、
東京湾に破棄されたと言われている。
遺物があると偶像崇拝の懸念があるためだろうか
近年のアルカイダ ウサマビン・ラディンも遺体は人知れず処分されています。
これが合衆国の伝統でしょうね

火葬に付したのち遺骨を入れ物に納める際、
大雑把な合衆国の兵隊のこと、遺骨の細かいものは納めず
火葬場の廃棄処理穴に捨てられたようであった。
これを見逃さなかったのが、火葬場の場長と弁護人関係者は捨てられた遺骨の残滓を
闇夜に紛れ収集して、暫くの間隠匿し
この伊豆の地、七士之碑のもとにに埋葬されたとのことです。

※私の疑問、7人の遺体は何故、巣鴨プリズン(今のサンシャイン60)から、
遠く離れた横浜久保山火葬場まで移送したのか、
都内で火葬できなかったのかな
解る方いれば教えていただきたいものです。

横浜港なら船がすぐ出せて、海に廃棄し易いからかな、
合衆国には骨壷だとかはなさそうなんで、代わりとなるのはアーモ缶ぐらいか
どうせ米兵のことだから、東京湾まで出て行かず、
横浜港のハズレのほうに投げこんだかもしれない。
そうすっと、金属探知機で発見出来るかのもしれない

[晴れ]9月のまだ暑かった頃、私が山を登って行くと、
ひょっこりと年配の尼僧が現れ、由来をガイドよろしく説明してくれました。
またお堂に案内され、寺務所で麦茶まで出していただいました。

IMG_1378.jpg

[晴れ]盆栽SRで熱海まで行ったんですが、
バイクの画像無し、美味いもの無し、
全くピストンだけのツアーでした。


最後に、素焼きの観音像 昭和史 地元の久保山火葬場を
結び付けた書籍  デービット・バーガーミニ著
「JAPAN'S IMPRIARL CONSPIRAY」(天皇の陰謀)
翻訳書は既に絶版となってます。
バーガーミニ.jpg





nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

国道156号をめぐる日帰りツアー [旅]

[晴れ]先月のこと、四輪の継続検査が終わって何処かブラっと出かけたくなり
思いつきで夜中に出発することに、行き先はR156
目指せ、雪のない白川郷&御母衣ダム etc.
行って帰って700キロオーバ、勿論日帰りっす。

[晴れ]脳内スケジュール通り朝6時に松本インタをアウトして
一路R158で山越えします。稲核ダム水殿ダム奈川渡ダムの3連発
R158の旧道やトンネル内分岐だとかを、寄り道停車しながら
相変わらず山の崩落の激しさを垣間見る。
北アルプスの人の多さから、興味は南アに変わっていったので
この辺はホントにご無沙汰の風景である
新しくなった釜トンも通ったことがなく、素掘りの急傾斜のトンネルは
遠い記憶のかなたへ行ってしまっている。

[晴れ]安房峠を抜けて、一気に高山まで下り高山清見から荘川IC
道の駅でワンストップしてから御母衣湖
湖岸の「荘川桜」はまだ全然 蕾も見られなかった
IMG_0180 のコピー.jpg

[晴れ]R156の旧道やらを垣間見ながら北上
御母衣ダムのダムサイト電力館で 以前はなかったダムカードを入手
P4250003.JPG

[カメラ]さらに北上 ウェブ上でちょっと気になったトコに寄り道
「シッタカ橋」www
DSC_2408 のコピー.jpg
北海道の「ヤリキレナイ川」みたいなもんかな
語感がwww

[カメラ]次の寄り道が「帰雲城跡」
天正の大地震により山体崩壊して、居城・城下町が一瞬にして
埋没してしまったという「かえりくも」城
城の場所さえ荘川の右岸左岸かも、未だ特定されていない
郷土史、地質関係含め、すごい未知のものが地面に埋まっているようだ
DSC_2406 のコピー.jpg

[カメラ]オマケで、雪のない白川郷
DSC_2419 のコピー.jpg

記念撮影用の年号サインが、新しいのに変わっていた
せめて西暦表示のすればいいのに
帰りに真ん中の道を走ったが、土産物屋ばかりで
世界遺産を スルー通過

[晴れ]最後に、湖畔の尾根の向こうにまだ存在する廃橋「六厩川橋」
其の場所に行かなければ見られない
対岸より尾根だけを遠望する
そこに通じる林道は3本あるが、土砂崩れなどにより廃道状態にある
確実にこの目で見るには、ボートで湖面突破するのが
最善かと思われる
何時かこの目で見てみたい六厩川橋<画像拝借しました>
「山行が」の影響かなwww
morimo_289 のコピー.jpg

[晴れ]再び高速にて高山まで、「高山ラーメン」食べようと思い出したのが
市街を抜けてしまったあと、戻るのもなんなんで
国道沿いに1軒あったとこでお昼の「高山ラーメン」
美味いマズイはこっち置いといて
そこは高倉健「あなたへ」のロケ地だったwww

[晴れ]またR158で山越え 上高地を横目でみて
トンネルとトンネルの隙間にある坂巻温泉
なんと20年振りかな
IMG_0188 のコピー.jpg

[レストラン]中央道諏訪湖SAにて、今晩の晩御飯ゲット あれって思ったけど・・・
P4180005 のコピー.JPG
帰ってから調べたけど 佐久長野諏訪にお店出してるのね
横川の「おぎのや」さん

[手(チョキ)]バイク乗りとして、バイクで出かけなくて良かったのか?
四輪は車内で寝られるから 今回は良しとしよう

[晴れ]帰りR52で清水まで出て、新東名ってルートにしたのだが
52号線 わかってたけど相変わらずどーしょうもなく眠たくなる道路だww
途中で寝ました

[晴れ]厚木ICまで戻ってきて圏央道が一部開通したってので
寒川から乗って戻ろうとしたけど、混雑する門沢橋渡るのがイヤで断念
県道44で戻りました。
はー クルマでも疲れたわ[ふらふら]




コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

47都道府県制覇の野望 [旅]

[晴れ]このブログの左側に「経県値&経県マップ」ってバナー載せてます。
生涯の夢・希望として、日本全国47都道府県全県制覇したいという野望があります。

[晴れ]先日web上で 鉄ヲタ”がプランする、1週間で回れる「47都道府県主要駅の歩き方」ってのみて
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/04/28/4228/
これをevernoteに取り込んでたのだが、あらためてよく見直したら
なんか米子と松江がチェックポイントで、近くくっついていて、線でつながってる。
あれ?米子は島根じゃなかったのか?
地図でみてみると、
あれ、米子空港は、鳥取県境港市だよ[ひらめき]
何年か前、米子空港IN 出雲空港OUTという変パターンで松江に行ってた
なんと鳥取県に足踏んでるじゃんwww

てなことで、鳥取県制覇してます。
「経県値&経県マップ」を更新しました。

[晴れ]残るは、和歌山徳島高知の3県
なんか「水曜どうでしょう 原付日本列島制覇の旅」をトレースすればいいのかな
伊勢湾フェリー乗って伊勢、熊野に寄って高野山、龍神スカイライン
和歌山〜徳島 船で行って、ゴールは高知の桂浜

673465_detailImage1.jpg
いつ行けるかな 遠い目[たらーっ(汗)]



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

金沢から白川郷 [旅]

[雪]北陸・金沢
なんだかんだで、2年に一回くらいの頻度で行っていた覚えがある。
いつだったか、台風直撃でエアも新幹線もダメと確定した時は
高速を何時間かかけてクルマで行った時もあった。
金沢と言えば「兼六園」だが、いまだ一度も行ったことがないwww
大抵は仕事優先で、観光は無しってパターンだ。

[ビル]唯一観光といえるものが「金沢21世紀美術館」
21museum01.jpg

80069_2.jpg
ここの常設展示は万人受けするミュージアムだ。
やはり、このスイミング・プールかな

[レストラン]カニは香箱蟹ってのがオススメされて、むしゃぶりついた
蟹食う時は皆「無言」になるとはもっともだ。
ただ、私 かにみそが食わず嫌いで・・・

近江町市場で寿司も喰ったが、特別これって感は無かった。
時間がなくて一気食いしたからかな

[雪]白川郷
首都圏から白川まで一番楽に到達できる交通手段は・・・
・新幹線名古屋から在来線特急で高山 からバス
・名古屋から高速バス
・高岡からバス
と色々検索したみたが、名古屋・高山まで時間がかかりすぎ
そこで発見したのが、金沢駅から直通の高速バス
これなら小松空港→金沢駅→白川 
朝羽田を発って、金沢でちょっと観光とお昼、バス乗って
15時位に白川に到着できる

[雪]2011年3月 地震の翌々日 出張で白川まで入った。
原発が危ない、ガソリンが無い計画停電だのやってる最中
申し訳ないことに3食温泉付きの出張
雪は降るは、気温はマイナス 寒いことこの上ない
ただ、地震の影響でボードが手に入らないだの、コンパネが値上がりしてるだの
の情報は入ってきた。

P3210131.JPG
春3月で屋根の雪も少なくなっていた。ポスタで見たそのまんまの白川郷






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

冬の慰安旅行<トンネル・温泉・富士山・やきそば> [旅]

▲知り合いから、ちょっと何処か行かない?っとお誘いがあつた。
台湾かな沖縄かな、いやもうちょっと近いとこ・・温泉か・・・[いい気分(温泉)]
伊香保[いい気分(温泉)]、伊豆の[いい気分(温泉)]、石和[いい気分(温泉)]と適当な候補があったが
中央道の笹子トンネルがどーなってるだろうって、現場検証と称して
石和温泉へGO


▲おっさん二人の慰安旅行
宿泊は決めていたけどその他は無計画
当然バイクじゃなく四輪にて出動、新宿で待ち合わせ中央フリーウェイ[車(セダン)]
久々に中央道走った、最近は遠出してないからかな

笹子トンネル
亡くなられた方に合掌
天井板がないとすげー天井が高い、なんか無駄にでかいトンネル掘った感がする。
当時はこういう基準の設計だったんだなと

初めてのバイクツアーは長野だった。その頃から笹子トンネルといえば、
ハンドル取られる路面の縦溝<レイングルーブ>だったが、
あれと思ってたら、路面は平らになってたわ

とりあえず勝沼で高速を下りて、恵林寺へ
武田信玄の墓所である。
IMG_0152.jpg

DSC_0122.jpg

以前バイクツアーで寄った門前のカフェだけは覚えている。

途中「ほったらかし温泉」の寄り道もあったが路面凍結が怖いのでパス
ノーマルタイヤであの坂道は・・・w

▲温泉旅館に到着。これも久々の温泉!
この前の北海道ツアーでは、気温が低くて温泉どころではなかった
露天風呂、内湯、そして夕食 上げ膳据え膳は楽でいいな

それから温泉街の夜・・・って、外の気温マイナス2度。外出たくね~
相方がiPadなるおもちゃ持ってきてたので
画像が送れないとか、設定できないとか色々[がく~(落胆した顔)]
ひたすらIDとパスワードのセッティングしてやった。
パスワードくらい覚えときなさいって(怒)

▲翌日、山越えして精進湖・本栖湖の脇を抜けて、朝霧高原道の駅[駐車場]
IMG_0161.jpg
富士山でかい!!
この辺まで来ると、話題は今はなき上九一色の「サティアン」跡。
もう、どこだかわかんないようになってるわ。

▲本日メインイベントは、スタジアムでも縁日でもPAでも偽物を食わされてる焼きそば
「富士宮やきそば」の本物を食いに行こうってこと、
富士宮までGO!目印はオレンジのノボリ[レストラン]

WEBで調べたら、「富士宮やきそば学会」が浅間神社の真ん前に
アンテナショップを出してるようなんで行きました。
http://www.umya-yakisoba.com/

IMG_0162.jpg
ん。これが本物か。ソースがちょい甘い感じがする。世の中あまりにも偽物が多すぎ
本物のやきそばは、「オレンジのノボリ」が出てるとこに行こう。

一緒に行ったのが、クリスチャンだったからかも知れないが
浅間神社初詣って話は、全く出てこなかった

▲帰りは「新東名」初走行、第二東名じゃなくて「新東名」だって
路面綺麗だし、走りやすいわ[手(チョキ)]

ついでに御殿場で一旦下りて、10年ぶりのアウトレットでお買い物タイム

▲東名も渋滞なく帰還、温泉満喫お腹一杯走り距離十分ですた[モータースポーツ]








琉球共和国ー汝、花を武器とせよ_2 [旅]

▲与那国から那覇に移動する。
さて現在私は<在日米軍基地施設が沖縄の次の多いとこ>に住んでいる。
横須賀・厚木・座間・相模原ほか
 日によっては何度も頭上を艦載機がジェット音を響かせて通り過ぎる。
ベトナム戦争当時は、トレーラに載せられた戦車が平然と深夜の市街地を通り過ぎていき、
東シナ海を渡り戦場まで運ばれていった。
 30年位前には緑区の住宅街にジェット機の墜落事故を起こしている。

条約に縛られ、主義主張に翻弄された、我が国の対合衆国政策、その一部は
誰がどうやっても変化しないし、むしろ悪化しているかもしれない。
沖縄だけで処理できる問題はもうない。

DSC_2339.JPG


▲美ら海水族館を回る観光バスに乗ってみた。
バスガイドさん付きのツアバスなんて、修学旅行の時以来
wakuwaku
歴史の話から戦争の話、現在の基地の話まで
バスガイドのおばちゃん、よう喋りっぱなしで乙です。
水族館なんて、ちょっと行ってみればいいかなって程度だったが
「黒潮の海」は迫力満点で圧倒された。
ジンベイザメはでっかくて、窮屈そうに思えてならない。
マンタの泳ぐ様は誰が観てもカッコイイだろ

DSC_2287.JPG

DSC_2283.JPG


▲去年は北の「旭山動物園」にも行けたし、今年南の水族館にも行けた。最後の夏休みかな。
もう満足[手(チョキ)]



与那国島「海底遺跡」 [旅]

▲与那国ツアー 最終日
与那国訪問の訳とは
1.最西端 西崎からの夕陽みる。
2.海底遺跡をグラスボートから見る。

「もすらのたまご」の船は人数が揃わないため×
「ジャックスドルフィン」が出航するってので予約する[船]

DSC_2236.JPG

うわ〜 すげ〜っとしか言いようが無い。
こんなの実際に観てしまったら、もう船じゃ物足りないし、
もっと近くで観てみたい、スケール感が解らない[眼鏡]
極端な性格だもんで、
もうスキューバで潜るしか無いんじゃない!

だけど、「耳抜きできない」という致命的な問題がある[バッド(下向き矢印)]

▲今回のこのツアーは全くの「アウェイ」だよな[ふらふら]
休みが連続すれば、北海道の方に行ってるし、
海人じゃなくて、山屋で3000mの高いとこ行ってる。
泡盛/オリオンビールがあっても、アルコール・酒はダメだし。
時計はダイバーじゃなくて、SUUNTOだwww

じゃなんで、こんなとこ
来てるの?って聞かれても

ようは、「来てみたかってから」www




「視えない共和国」与那国島 最果ては世界の入り口 [旅]

▲沖縄/与那国ツアー
沢木耕太郎「視えない共和国」与那国島 最果ては世界の入り口

▲JAL欠航のため、与那国滞在は2泊3日に少なくなってしまった。
宿泊は「もすら」に2泊。
http://www1.ocn.ne.jp/~mosura/
民宿と謳ってるが「ツーリストハウス」としたほうがカッコイイかと思う。
また素泊まりなので、最初っから基本自炊って考えて行ったほうがいい。
原付をレンタルした<YAMAHAのJOG 4st>
48hで100キロ近く走ってしまった。一周27キロの島なのに
何周したかな、脇道や山道まで走り回った。[わーい(嬉しい顔)]

▲南牧場のあたりは、「真夏の宗谷丘陵」のようだ、同じ匂いがする。
馬やら牛、ヤギだのがウロウロしてる。

DSC_2253.JPG


DSC_2250.JPG

噂の「テキサスゲート」
原付なんかだと、徐行するとハンドル取られるので
思いっきりぬけたほうがイイと聞いた。
まさにその通りです。


DSC_2158-1.jpg


与那国から観る夕日 
この日しか夕日が見られなかった。

▲最東端 納沙布岬で「日の出」を見て、その日のうちに移動
最西端 与那国西崎{イリザキ}で「夕陽」を見るということをやった猛者がいたそうだ。
帰ってからJALの国内線時刻表をみてみる。
なんとこれが十分可能なのである。[exclamation×2]

仮に6/20頃として 根室納沙布岬の日の出が 3:40[右斜め上]
          与那国西崎の日の入り  19:41[右斜め下]
納沙布岬〜釧路空港 4h レンタカーで移動
JAL1144 釧路10:30→12:15羽田
JTA073 羽田13:40→16:45石垣
RAC807 石垣17:50→18:20与那国
与那国空港〜西崎  10min.

やってみたいが 天気にも左右されるし、
航空券正規料金と宿泊やらで20万は掛かりそうだorz



琉球共和国  汝、花を武器とせよ! [旅]

▲沖縄本島/与那国ツアー
沖縄、ニッポンではない―。復帰前夜に、そう喝破した竹中労。
無頼のルポライターが著書として記した沖縄にきた。

詩人・山之口貘、ロックの紫、コンディション・グリーン、喜納昌吉&チャンプルーズ♪
そして南沙織♪ を生んだ 沖縄にきた。
感慨無量[飛行機]

▲真っ先に空港のA&Wでルートビア[ビール][ファーストフード]

IMG_0023.jpg


一般に沖縄しか無いと言われるが、実際は内地にもある
ただ、フェンスの向こう側だが・・・

▲初日なんで一般観光客らしく、ゆいレール乗って首里まで
首里城&守礼の門 
戦後すぐに再建したのかと思ってたが近年の再建というのが解った。
実際に来てみないと解からんもの。
「ハブに注意」の看板発見!画像撮り忘れ

▲宿泊は、ポイント欲しさにA◯Aホテルを取ってみたが、
ベッドはデカいが部屋狭い、何度痛い目に遭ってるか、学習してないな。
オマケに「田母神ナンタラカンタラ」って基地外本を置いてる。
ま、今後使うことは無いと思うが。

▲翌日は半日予定で本島南部をレンタカーで回る。
ひめゆりの塔資料館から平和祈念公園、平和の礎
沖縄の霊処 斎場御嶽(セーファーウタキ)
本島最南端 喜屋武岬で折り返し  ホントに端っこが好きだwww
空港に戻って、予定では与那国に渡るはずなのだが・・・[どんっ(衝撃)]

IMG_0038.JPG

▲RAC889 14:50発 沖縄→与那国 ボンバルディアDHC-8  39人海苔
10分飛んで 機器不良で那覇空港に引き返した。[バッド(下向き矢印)]
<車輪がオートマチックに収納出来なかったと思われる
私のこの目で観たのだから>
その後、1時間遅れで機体を交換して再度離陸したものの
20分飛んで、再度機長よりのアナウンス
電気機器の不良で引き返しますwww
<エンジン出力が上がらなかったと思われる>
RACのシーサーマークは割かしカッコイイ

結局、欠航となり那覇泊り<宿泊はJAL手配>
翌日JTAの737で石垣経由で与那国まで だが
これも1時間遅れwww

IMG_0040.jpg

この石垣空港トランジットのおかげで、
「辺銀食堂の石垣ラー油」入手出来た[手(チョキ)]
後に那覇では見つけられなかった。

IMG_0044.JPG

▲20時間遅れでやっとこさ与那国到着[ダッシュ(走り出すさま)]

あ 熱いwww
オマケにマブヤーのジェットじゃん、今気がついた。

最西端まで来た o(^▽^)o [旅]

日本最西端の島、国境の島  与那国まできた。
与那国町、西崎(イリザキ)西のはずれ
石垣より台湾の方が近い。

これで宗谷岬、納沙布岬を合わせ
北東南の端っこを制覇したo(^▽^)o


image-20120515231300.png

可能なかぎりで歩いて行ける日本の最南端は、
波照間島だが、今回は都合上行く事がかなわない。
また、いつかかならず( ´ ▽ ` )ノ