So-net無料ブログ作成

ポンコツじゃなかった XT250(3Y5)'80 [バイク]

[晴れ]ポンコツと思われた80年式のYAMAHA XT250を引き取ってきた。

タイヤ・チューブがヤバイと思われ、おとなしく新小岩→横浜を走ってきて
その足でタイヤ屋さんに直行して足元を総とっかえし、
自宅までまた大人しく帰ってきました。

[晴れ]YAMAHAの XT250(3Y5)1980
ヤマハ初の4サイクルのデュアルパーパスのオフ車です。
DTの冠がついてるのは2ストのオフ車。
この後、4バルブのXT250TになってTT250Rに発展します。
エンジンは、空冷SOHC2バルブ単気筒249cc 21PS/8,000rpm、2.0kgm/6,500rpm
リヤにモノクロスサスペンションを初採用。同じエンジンを積んでたのがSR250。
そしてXT200ができてセロー225へと変わっていきました。

IMG_1411.jpg
IMG_1412.jpg
IMG_1413.jpg
IMG_1414.jpg

[晴れ]さすがに80年のバイク古臭いのは否めません。
電装6v、前後ドラムブレーキ!!
ただ走行距離は9900km、これは実走の距離と思います。
そしてこれスポークに錆がない
オフ車で一番先にやられるのがホイールのスポークですがね
また樹脂フェンダも黄変してなく、元の白を維持してます。

目立った錆はハンドルバーだけ。よっぽど保管状態が良かったと思われます。
ただ、タイヤは91年3週と5週の製造。27年前のもので3,4分山だったので、
20年前後寝ていたとエスパーしてます。

[ひらめき]バイク王からみの現状渡しで買ったようですが、
考えてみると二束三文で引いてきたポンコツだとしても、
雨ざらしでなく倉庫保管とかで程度が良ければ、
高年式車でも「あたり」引く可能性は高いです。
ちょっとのメンテで走行可能になります。

IMG_1426.jpg

なんとかしたい電装6V。
SR250 のコイル、電装一式を移植すれば12V電装ができるらしい。

IMG_1427.jpg

キャブレータ MIKUNIのVM28 
ジェット類をクリーニングするだけでおkと思われ。

IMG_1428.jpg

リヤ・モノクロス・サスペンション 
クリーニングして、リンクビボットシャフトをグリスアップする予定。

IMG_1431.jpg
IMG_1433.jpg

前後ドラムブレーキ
セローの前足をスワップしたい・・・

[晴れ]しばらくはコイツXT250のメンテナンス日記となる予定です。
でわでわ[手(チョキ)]







nice!(17)  コメント(4) 
共通テーマ:バイク

nice! 17

コメント 4

MHR

懐かしー。これ新車で買って乗ってました。リッター40㎞位走りましたよー。ところでこいつのリアサスはリンクありましたっけ?。たしかRZ250と同じだったような記憶が。レストア記事楽しみですー。
by MHR (2019-04-07 10:28) 

deepredcocktail2

>MHR さま 間違えてますw リンクはなくてビボットシャフトのグリスアップですね。XLR250<MD22>で35km/Lだったんで、XTはそれより燃費いいのかな。これ、程度は結構いいです。ただお約束通り細かいパーツで販売終了が出てきてますけどね。早く仕上げて乗り回したいです。
by deepredcocktail2 (2019-04-07 20:44) 

tai-yama

正常だとしてもブレーキ類はメンテしておきたいですね。
エンジンオーバーホール不要は大きいかも。
by tai-yama (2019-04-07 23:27) 

deepredcocktail2

> tai-yamaさま ブレーキシューはあと5000kmは持つかと思われます。カム部とケーブルをグリスアップ済ませました。ホントのポンコツだったらギャラ貰いますわ
by deepredcocktail2 (2019-04-08 19:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。